バシール山産ヒマラヤ水晶

バシール山産ヒマラヤ水晶インド北部、ヒマチャルプラディッシュ州クル市にある「バシール山」から届いた水晶です。
州名の由来は、サンスクリット語で「雪」を表す「ヒマ」と「山(不動のもの)」を表す「アチャル」。その名の通り、雪を頂いたヒマラヤの山々がご紹介の水晶たちの故郷です。

バシール山の水晶の特徴は、どこかパステルカラーを思わせる優しい色合いの緑やピンクの母岩、そして何より水晶らしい美しい結晶の透明感にあります。

うっすらと見えるレコードキーパーや柱面のきれいな条線、レムリアンシードを思わせる透明度の高さなど、洗練された美しさを感じさせる水晶が多いのも、バシール山産水晶の特徴です。

SSLショッピングカート当店では、お客様の個人情報を保護するため、専門業者による安全・安心の通販システムを採用しております。