瓔珞(ようらく)

瓔珞(ようらく)瓔珞(ようらく)とは、仏教で、仏や菩薩の頭や首、胸に飾ったり、また仏殿内の装飾に用いられるものをいいます。
もとはインドの上流階級の人々が身に付けた、貴金属と天然石を組合せた装身具をこう呼んでいました。

額に置いた石は、人間の内なる喧騒を抑え、本能が持つ慈悲と寛容に基づいた強い力を与えるとされています。それは未来を見通す力や鋭敏な直観力などとして現れ、人が精神的に成長するための道を拓くとされています。

私たちは、天然石と銀を額に置いてその力を感じていただくために、良い石を選んでこの形を作り、そして瓔珞という美しい名前をつけさせて頂きました。

瓔珞は、心の乱れを鎮め、本当に見るべきもの、気付くべきものに対して敏感になれるよう力を貸してくれるでしょう。

当店ではお客様の個人情報を保護するため、サーバ証明書を取得し、サイト全体にSSL(暗号化通信)を導入しています。